2004 第3回 KIDS SUPERCROSS 
 
ご応募頂きありがとうございました。6名の小・中学生の応募がありましたが中学生の応募が少ないようです。来年のために今から書き込んでおくのもいいのかな?
 はじめたきっかけはどうあれスポーツとしてのモーターサイクルを色々なかたちで楽しみ、さらに家族や友達との絆を深めているのだなぁ・・・と考えさせられる作文ばかりでした。
 今後も楽しんで参加できるように大会を盛り上げていきたいと考えていますので、ご支援お願い致します。
なお、以下の各賞、10月24日のR-9(MX408)にて表彰いたします。参加されなかった場合には、後日送付させていただきます。

小学生の部
※中学生は1名のみ応募だったので、今回は小学生との混合で表彰させて頂きます。

 
 
●【優秀賞】 :1点 ・・・ 賞状と副賞(図書券1万円)
   該当者なし
 
●【金  賞】 :1点 ・・・ 賞状と副賞(図書券5千円)
「弟とモトクロス」            上村 優 様     
 
●【ブリヂストン賞】  ・・・賞状と副賞(ご希望車種のタイヤ前後セット)
「ぼくとモトクロス」           上村 敬 様     
 
●【アップル賞】  ・・・賞状と副賞
「初めてのトロフィー」          伊集院 忍 様
 
●【奨励賞】 :4点  ・・・ 賞状と副賞
「モトクロスの思い出」         木澤 映実  様
「僕のデビュー戦」           登坂 新之介 様    
「キッズスーパークロス」       久保田 敏生  様
「僕とモトクロス」            高輪 喜樹 様
 
弟とモトクロス  上村 優  小学5年 10才 

弟が、たまたま学校のせきがでバイク屋さんの子ととなりになりました。
  うちにはお父さんが、昔買っといたPW50がありました。それから弟は、となりの子とバイクの話しをしているうちに、やりたくなってお父さんに相だんしたら、お父さんは昔バイクに乗っていたので大さんせい。 でもお母さんは、大はんたい。それでも、お母さんの大はんたいをのりこえバイクに乗りはじめました。でもこんどは、お母さんがドロできたなくて大はんたい。でもまたそのはんたいをのりこえ弟は、今バイクに乗っています。
  それから二ヶ月ぐらいたって、私は弟のバイクに乗ってみました。そしたら意外と楽しかったです。でも、少しこわかったです。 意外にバイクは楽しかったので、また弟の練習についていきました。 そしたら、男の子の中に一人だけ女の子がいました。
  その子は3年生で少し年下だけど、やっといた女の子なので友達になりました。その子とバイクでコースをはしったりして前よりとっても楽しかったです。あと、バイク屋さんの男の子と友達になりました。
その後、お父さんが中古だけどバイクを買ってくれました。そのバイクはPW80でした。それから私もPW80に乗りはじめました。
  少し乗ると大きな大きなさかがありました。私はそのさかがとってもこわく見えました。でもお父さんが
「ちょうせんしてみな。」 と言うのでやってみました。下から見るより上から見た方がとてもこわかったです。1回目はおりられました。2回目はブレーキを最初からかけたせいでころんでしまいました。3回目はブレーキをトントントントンとかけました。そしたらおりられました。でもとてもこわかったです。
  レースでは、弟の写真やビデオをとたっりしています。とくにグループでレースが2日ある日とかにとまったりすると、友達ができたり、花火をしたり、おのごっこをしたりしてとても楽しいです。
これからも、弟ガンバレ!

 

ぼくとモトクロス  上村 敬   小学3年 9才

ぼくがバイクにのったわけは、たまたまバイクにのっている子と学校でせきがとなりになりその友達がバイクのことを話してきたからです。
  それをお父さんに言ったらものおきからバイクを出してきました。
  そこにPW50をだしてくれました。そして川原でれんしゅうを何回かしていました。そしたらお父さんがバイク屋にてれていってくれました。
 そこにともだちが一人きました。そしてだんだんほんかくてきになってきたら、母がはんたいしました。 そして父と母のけんかが何日もつづきました。でも今はおうえんしてくれます。そしてれんしゅうをいっぱいしていました。れんしゅうをしておこられまくりました。そしたなきながられんしゅうをつづけていました。そしてレースに出てすごくドキドキしました。そしてスタート5秒前はドキドキしすぎて心ぞうが口からとびだしそうでした。そしていろいろなコースにいってたくさん友だちができました。
  さいしょはぜんぜんでしたが名前を聞いただけで友だちになれました。
  かたずけるときにいっぱいあそびました。 そしてぼくはこれからも泣いてもわらってもいっぱいれんしゅうをしようとおもっています。いろいろなコースに行ったりしたいです。
  そしてこれからはKX65に乗りかえます。ぼくはKX65に乗ったら、かなり高くジャンプするのがゆめです。すこしだけKXに乗りました。
  ジャンプはいまいちです。だけどいつかはすごく高いジャンプをします。
  そしていっぱいともだちをつくろうと思っています。
  そしてもっと速くなっていつかスーパーキッズになろうと思います。
 

 

 初めてのトロフィー   伊集院 忍  中学1年 12才 

  私がモトクロスを約8年やっていて、初めてトロフィーをとったのが、CR85で、2004年のKIDS 第4戦 5月9日 (オフロードヴィレッジ)のフレッシュ85クラスで、“3位”をとったときです。
 このときは、雨がふっていて、ドロドロのズルズルのグチョグチョのマディーでした。私は、そんなにマディーが苦手ではばかったので、このすばらしい成績がのこせたのだと思います。私は、このことをきっかけに、とても自信がつきました。
  そして、次のレースでも3位をとって、次も・・・。と自分的にとっても感動しています。
  しかし、ここまでくるのがとても大変でした。
 50ccのとき、初めのレースからびりで、ときどきびりから数えて何番。みたいに、最初から最後まで、目立たなくおわりました。
  60ccも、50ccと同じようにおわりました・・・。
  一度は「モトクロスをやめれば」と父は言いあきらめていたそうです。 でも私は、今いる友達といっしょに走る!!と言う理由でつづけました。 そして今。こうしてトロフィーをとれるまでになれました。
 でも、こんなことでなっとくしていないで、私の目標は、キッズで優勝して、全日本に行くことです!!

これからも、あきらめずに、目標と自信を持ってがんばっていきたいと思います!!
 

 

モトクロスの思い出   木澤 映実   小学校 五年 11歳

 私は、三年間モトクロスをやってきて、つらかった事、くやしかった事、楽しかった事などいろいろな思い出があります。 
 その中で一番くやしかった事は、去年のキッズの第10戦のフレッシュ50で走った時です。結果は18台中4位でした。何とか入賞はできたけど、スタートグリッドのいちが悪く、第一コーナーでたくさんのバイクにのまれてしまいました。 
 5番手を走っていたとき前がなかなかぬけず、1,2,3番手にどんどんおいていかれてしまいました。やっと前の選手をぬいたところで「L1」がでてしまった。そして結果は4位で終わってしまいました。家に帰って、母にとってもらったビデオを見ました。
 とってもおしいところがたくさんあり、「なんでここでぬかなかったのだろう。」という所がいくつもあった。いいところもあったが、もったいないところの方が多かった。とてもくやしかった。
 レースで勝った時はうれしい。負けた時はすごくくやしい。そのたびに「もっと練習しなくちゃ」と思います。
 私は、いま65ccに乗っています。50ccの時よりもいっぱい練習しています。夏休みは二日に一回バイクに乗りました。この夏はたくさん練習したので自分でも成長したような気がします。
 これからは、もっと細かい所を重点的に練習してもっと自分の実力をのばしたいです。
 将来は全日本に出てレディースでチャンピオンになれるようにがんばります。

 

僕のデビュー戦  登坂 新之介  小学校4年  9歳

 僕がモトクロスを始めた理由は、おじさんがモトクロスをやっていてそのおじさんの子供の翔太郎とその弟の勝騎と僕にバイクに乗ってみないか?って言われてはじめました。
 最初は上手に乗れなかったけど、おじさんがやさしく乗り方を教えてくれたのでなんとか乗れるようになりました。
 でも、毎週日曜日には、みんなで近くの「川西モトクロス場」に行って練習しています。そこで、バイクに乗ってる友達も増えました。ゆうきくんと、すぐるくんです。
 その中で僕が一番遅いけど、みんなと走るのがとても楽しいから、頑張っています。お母さんと、おじさんに、大会に出てみる?って聞きかれたので出たいなと言いました。
 そして、僕のデビュー戦が決まりました。場所は、僕の家の近くの川西モトクロス場です!
 だけど、大雨で延期になりました。とてもがっかりでした。
 それで、8月の軽井沢の大会が僕のデビュー戦になりました。その為に、お盆に軽井沢のコースに2泊3日で練習に行きました。初めてのコースなので、緊張しました。
 だけど、楽しかったので、いっぱい走りました。そして、大会の日になって、土曜日の第6戦!フッレシュ50に参加しました。最初に公式練習があって、練習から緊張しました
 そして、やっとレースになりました。それで、スタート場所に行ってすごくドキドキしながらスタートを待ちました。
 そして、スタートしました。あまりうまくいきませんでした。いっぱいこされました。けど、ちょっとこしました。何周かまわって、ファイナルラップで、またこされましたそれで、21人中の16位でした。初めてにしてはいいかな?とおもいました。
 22日 2日目もフレッシュクラスに参加しました。いとこの翔太郎はチャレンジ50クラスに参加しました勝騎は、僕と同じフレッシュ50にでました。それで、僕は23人中の13位でした。
 昨日より順位があがったのでよかったです。はじめての大会で、最後まで頑張れてとても嬉しかったです。2日とも、すごくたのしかったです。
 お母さんも、おじさんも、おばさんも、いっぱいほめてくれました。これからも楽しく、モトクロスをがんばっていきたいです。そして、軽井沢までつれていってくれたお母さんにありがとうといいましたとてもうれしかったです。

おわり

 

キッズスーパークロス 久保田 敏生  小学校 2年 8才

 8月21日と22日にかるいざわでキッズスーパークロスがありました。さんかしたのは、フレッシュ50とチャレンジ50です。フレッシュ50で21日に2いをとりました。その2いは、はじめての2いでした。でも本とうは1いになりたかったです。
 22日にはフレッシュ50で1いをとりました。フレッシュ50でははじめて1いと2いをとりました。とてもうれしかったです。
 ひょうしょうしきがはじまるころ、けっかをみて「1いだー!やったー!」と思いました。そしてひょうしょうだいの一ばん高いところにのってシャンパンをふってみんなにかけました。
 チャレンジ50でもまたがんばります。

僕とモトクロス  高輪 喜樹   小学校 1年 6歳  

 初めてバイクに乗ってから、2年が過ぎました。パパの友達にバイクを借りて初めてQR-50に乗りました。とても楽しかったのを覚えています。今は、何が一番楽しいかというとホイルスピンするのが楽しいです。雨のとき練習するのはちょっといやだけど、ぬるぬるですべるのがとても面白くて笑いが止まりません。あまりに楽しそうなので、弟もやりたいといったのでバイクを貸してあげました。でも、弟は下手なので、顔が笑ってはいませんでした。XR-50に乗るのが一番楽しいです。でも、壊すからいつもKX-65に乗せられてしまいます。

 65も上手になると良いなと思います。とても早いのでまだまだたくさん乗らないとだめみたいです。
この間頑張ってジャンプしました。大人はみんな「どんな感じ?」と聞くけど、僕は、とんだあとのことしか考えていないのであまり覚えていません。だからそう聞かれるととても困ってしまいます。
 これからもいっぱいバイクに乗りたいです。