A E D 「自動体外式除細動器」を導入しています!


BigCrew+MFJ埼玉では競技の安全向上を目指して・・・①

AED 「自動体外式除細動器」を導入しています!

 大会本部または救護で大切に保管致しております!


AED (自動体外式除細動器)とは?

心臓突然死の主な原因に、心筋の動きがバラバラになり、心臓のポンプ機能が失われる
心室細動があります。心室細動発生から1分ごとに救命率が7~10%下がるといわれ、
いかに早く救命処置をするかが生死を分けることになります。
強い電気ショックを与えて心筋のけいれんを除去する電気的除細動は、最も効果的な方法
だといわれています。
この電気的除細動を自動的に行うのがAEDです。







心肺蘇生の手順の中でもAEDは重要な要素

心肺蘇生の手順などを記した国際ガイドラインの中で、AED(自動体外式除細動器)は
救急蘇生の一連の手順に含まれており、命を救う重要な役割を担っています。





AED は一般市民でも使える

日本ではこれまで、AEDを使用できるのは医師や救急救命士に限られていましたが、
2004年7月から、救命のためであれば一般市民も使えるようになりました。
AEDの操作は驚くほど簡単です。音声ガイダンスに従って、電極を傷病者の胸部へ
張付け、解析結果に基づいて適報ボタンを押すだけですみ、操作に高度な専門知識
を全く必要としません。

 





BigCrew+MFJ埼玉では競技の安全向上を目指して・・・②

MFJレスキュー講習会を受講!
 


日  程 :  09年 12/12(土)  AM9:30~ PM5:00

会  場 :  大田区池上会館

主  催 :  (財)日本モーターサイクルスポーツ協会
        (協力:MFJ関東)

担  当 :  モータースポーツ・ライフセービング機構 (LSO)
 
  
                http://www.ne.jp/asahi/master/lso/

認  定 :  LSO-LSFA-First Aider with CPR & AED Training認定




  

                  
                                     


モータースポーツに関わる関係者を中心に参加。

LSOの担当者の説明も実に分かり易く、モータースポーツの現場を想定
した実践的な内容の講習会で、参加者は事故の重要性を熟知している
オフシャルであるがその重要性の為、真剣に取り組んでいた。
ヘルメットの外し方など大切なポイントが沢山あり大きな収穫が得られた。


以下は、分かりやすいテキストより











BigCrewでは、この講習会を含めて・・・・・・

計19名が L.S.F.A.資格取得者 として皆様をサポート致します!








  MFJ埼玉 「オフィシャルネットワーク・サポーターズクラブ」
 
            
        ONSCメンバー募集中 !!  
 

                   ONSCメンバーは、競技精神に基づき、
         “安全なレースづくり”
        “楽しめるレースづくり”

                                            そして、
         “フェアなレースづくり”
                                   を心掛けていきます。


 


TOPに戻る